FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気は優しくて。

トラちゃんは私が人生で初めて親しくなった猫です。
それまで犬は飼いこそすれ、猫とは縁がなく、
トラちゃんを拾った日も
「このままだとこの子は轢かれちゃう」という危機感からであり
実は「可愛い、連れて帰っちゃおう」という類の感情はありませんでした。

そして初めて猫を飼った感想は…
「なんか犬と変わらないナー」だったんですよね。
DSCN0654.jpg
拾った頃は、トラもまだ子供だったはずなんですけど
ぜんぜん、飛んだり跳ねたりしなくて。
慎重にソロソロと歩いて、控えめに寄り添って眠る。
起きているときは居住まいを正し、姿勢よく番犬のように座っている。
そんな子でした。

あの…何言ってるか分からないかもしれないけど
わからなかったら聞き流してくださいね。↓
昔からトラは私の頭の中では
広島弁の敬語でしゃべっています。
「ママはだらしのうていけませんけん、この家はトラが守っちょります」
といった風に…
だってそんな感じなんです、この子。

真面目で一本木で、男らしくて。
冗談通じなくてすぐ怒るし
(どんなイメージだ)。

でもね、すごく優しいところがあって。
はじめてモチ子の爪を切ったときにモチ子がひどく嫌がって鳴いたんです。
そしたらトラは「やめてあげてくださいニャン」と
前肢でチョイチョイとして、止めに入ってきました。
心配そうに。

ほかにもトラの男気!武勇伝は数々あります。
例えば、歌って踊れる「猫田係長」(↓画像)
元上司にもらったものですが、これの電源を入れ、
ミュージックとともにダンシングさせたときなど…
DSCN4066.jpg

トラは果敢に家を守ろうと戦闘態勢に入りました。
DSCN4065.jpg
猫田係長のダンスは飼い主もビビるほどの強烈インパクトで、
他2匹の猫ズが一目散に逃げ隠れ、出てこなくなってしまい(ごめん…)
あわてて私は猫田係長を隠して「ヤツはいなくなったよ」となだめたのですが
トラは
「まだ近くにいるかもしれませんけん!みんなは下がっていてくださいニャン!」
と言わんばかりに、慎重に一歩一歩、猫田係長のいた場所に向かい
しっかりと偵察、安全の確認ができるまで
戦う心積もりを解かなかったのです。

まさしくBOSSの風格…と私は感服しました(私が悪いんですけど)。

今まだまだ幼く、無邪気・無鉄砲に振舞う王子くんでさえ
トラちゃんにはかなわない。

でもこんなトラちゃん。
意外なことに、よくしゃべる。
3匹のなかで、いちばんおしゃべりです。
神経質な性格なので(私に対する)小言が多そうだけど、
ときどき、歌っているのかな~なんて思わせる…
DSCF1964.jpg
ちょっと憎めない雷オヤジみたいな?(笑)

ランキン!ポチッとナ!
スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

sato

Author:sato
いつの間にかお早うからお休みまで暮らしを猫ズに見つめられています…

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。