FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気は優しくて。

トラちゃんは私が人生で初めて親しくなった猫です。
それまで犬は飼いこそすれ、猫とは縁がなく、
トラちゃんを拾った日も
「このままだとこの子は轢かれちゃう」という危機感からであり
実は「可愛い、連れて帰っちゃおう」という類の感情はありませんでした。

そして初めて猫を飼った感想は…
「なんか犬と変わらないナー」だったんですよね。
DSCN0654.jpg
拾った頃は、トラもまだ子供だったはずなんですけど
ぜんぜん、飛んだり跳ねたりしなくて。
慎重にソロソロと歩いて、控えめに寄り添って眠る。
起きているときは居住まいを正し、姿勢よく番犬のように座っている。
そんな子でした。

あの…何言ってるか分からないかもしれないけど
わからなかったら聞き流してくださいね。↓
昔からトラは私の頭の中では
広島弁の敬語でしゃべっています。
「ママはだらしのうていけませんけん、この家はトラが守っちょります」
といった風に…
だってそんな感じなんです、この子。

真面目で一本木で、男らしくて。
冗談通じなくてすぐ怒るし
(どんなイメージだ)。

でもね、すごく優しいところがあって。
はじめてモチ子の爪を切ったときにモチ子がひどく嫌がって鳴いたんです。
そしたらトラは「やめてあげてくださいニャン」と
前肢でチョイチョイとして、止めに入ってきました。
心配そうに。

ほかにもトラの男気!武勇伝は数々あります。
例えば、歌って踊れる「猫田係長」(↓画像)
元上司にもらったものですが、これの電源を入れ、
ミュージックとともにダンシングさせたときなど…
DSCN4066.jpg

トラは果敢に家を守ろうと戦闘態勢に入りました。
DSCN4065.jpg
猫田係長のダンスは飼い主もビビるほどの強烈インパクトで、
他2匹の猫ズが一目散に逃げ隠れ、出てこなくなってしまい(ごめん…)
あわてて私は猫田係長を隠して「ヤツはいなくなったよ」となだめたのですが
トラは
「まだ近くにいるかもしれませんけん!みんなは下がっていてくださいニャン!」
と言わんばかりに、慎重に一歩一歩、猫田係長のいた場所に向かい
しっかりと偵察、安全の確認ができるまで
戦う心積もりを解かなかったのです。

まさしくBOSSの風格…と私は感服しました(私が悪いんですけど)。

今まだまだ幼く、無邪気・無鉄砲に振舞う王子くんでさえ
トラちゃんにはかなわない。

でもこんなトラちゃん。
意外なことに、よくしゃべる。
3匹のなかで、いちばんおしゃべりです。
神経質な性格なので(私に対する)小言が多そうだけど、
ときどき、歌っているのかな~なんて思わせる…
DSCF1964.jpg
ちょっと憎めない雷オヤジみたいな?(笑)

ランキン!ポチッとナ!
スポンサーサイト

謎のポーズ。

モチ子ちゃんは美人で気立てがよくて
(トラと違って)快く写真を撮らせてくれるので
かわいい写真がいっぱいあります。

DSCN1370 (2)
アイドル風にポーズ。キメ顔。

DSCN1029.jpg
グラビア風。セクシーでグラマー。

DSCN0794.jpg
週刊誌風。熱愛発覚!?のチュー写真。


と、彼女の意識の高い仕事ぶりを示す写真には
枚挙にいとまがありません。


が、いまだによくわかんないんですけど
DSCN0463.jpg
「撮ってー」
と言わんばかりに、このポーズでじいっと見つめられたとき。
そのポーズはなんなの?
苦しくないの?
撮りましたけど。
てゆーか、後ろはトイレですけど。

とにかく愛嬌のあるモチ子さんです。
いつも見ても、微笑ましい。
美人なのにお高くとまらないなんて、最強ですニャン。

ランキン!ポチッとナ!

反省。

前回の記事の続きとなりますが…
おーちゃんは拾ったときはすごい臭いがしていて、
それで私の手や服に臭いがついても、鼻のいいモチ子が怒ったものでした。
落ち着いてから、おーちゃんをお風呂に入れてみますと
ご覧のとおりチワワみたいになりましたが…
DSCN3385.jpg
それでも時々、なぜかわかりませんが臭かった。
いろんなニャンコがいるものですね…

モチ子みたいに怒りをあらわにする子もいれば…
体調を壊すまで無言でいる子もいる…
トラです…
DSCN3404.jpg
この頃トラはこんなを顔して、手をつっぱって眠っていました。
騒がしい新猫の登場にストレスを感じていたのです…
それからどんどん食が細くなり、抵抗力もなくなったのか左目が結膜炎に。
ついに少しも食べ物を口にしなくなったのですが
獣医さんに行くのもイヤがり、キャリーの中で粗相したり…
なんとか診察までこぎつけ、獣医さんからのアドバイスは
「食事のときにはストレスを与えずに」ということ。

それから毎日トラは他の猫ズの声が聞こえないよう、
私と2人きりで静かな部屋に閉じこもって
食事をするようにしました。
私がそばにいて、なでていたほうが食べられるようなのでそうしたのですが、
完食するまで甘えさせたり、なだめたり
ゆうに1~2時間かかりました。
仕事から帰宅するのが終電という日も少なからずあったので、
私もキツかった。
でもトラが一番、頑張った。

ごほうび。手作り猫ごはん。
DSCN3302.jpg
トラは、鶏肉が大好き。
これはガツガツ食べました。

今は結膜炎も完治。
不思議なことに、今は不調になる前よりも食欲旺盛になりました。

なんていうか…
誠意を伝えるって大事なんだなー…
あのときは、本気で尽くしました。
今後も我が家の福利厚生を充実させるよう、頑張ります!


ちなみにこの人達は、いつでも食欲全開。
DSCN3492.jpg
いや、それが一番ですわ…

ランキン!ポチッとナ!

3にゃん。

2012年 10月の下旬
雨。
スーパーの駐車場から、店内に入ろうとして
何度も追い払われていた小さな猫。男の子。
どこかで餌をもらっていたのか、栄養状態は悪くないようでしたが
猫風邪をひいていて、顔がぐしゅぐしゅ。
そこをひょいっと家人が連れてまいりまして、
うちの3番目のニャンコとなった次第です。

当初は、猫風邪がトラ・モチにうつるといけないということと、
仕事の都合などあり、
1週間ほどはかかりつけの獣医さんのところに
入院させてもらいました。
うちにきたのは、11月3日。
寒くなる前に回収できて、良かったかのですが…
トラ・モチが受け入れてくれるかどうか不安があり
もし無理なら、貰い手をさがさなければとも考えていました。

初日から3匹を顔合わせさせるつもりはなかったのですが
先住も「なんかキター!」っていうのには、さすがに気づくようで、
するっとトラちゃんが面会にきちゃいました。

さて、動画のような反応でした。
[広告] VPS


こんなふうに、トラちゃんは初日からわりと平気(そう)な顔をしていました。
モチ子ちゃんはというと、ビビって怒って、もう大変で、
おまけに鼻も良いものだから、手や服に子猫の臭いがついてるだけで、激怒。
あんな温厚なモチ子がこんなにも怒るなんて…
モッチャン、ごめん!><

すぐに一緒に暮らすのは、無理と思っていましたが…
とにかくモチ子に気を使いました。


この新人くんは、かぎしっぽがトレードマーク。
「王子」と名付けました。普段は「おーちゃん」と呼んでいます。
DSCN3125.jpg
先住猫の理解があって、2週間ほどで共同生活が可能になりましたが、
このおーちゃん、はじめのうちはトラちゃんのことがさすがに怖いらしく、
避けて通り、モチ子にばっかりチョッカイかけるもんだから
すっかりモチ子が怒りっぽくなってしまいました…
あの菩薩のようなモッチャンが…涙

おまけにトラちゃんも、おーちゃんとは遊びたがらず、
モチ子と遊びたがるものだから、モチ子はもー大変。

体格的には一番モチ子が大きいのですが、
性格的には一番おとなしいんですよね。
だからフォローしなければ、とこっちも一生懸命でした。

それでかな…
「トラちゃんは大丈夫」って、私はすっかり思い込んでて…

続きは次回に書きます。

誕生日もしたっけな。

2010年 11月 31日

この日を勝手にトラちゃんの誕生日に制定したので
猫用ケーキを作ってみました。
DSCF0724.jpg
スポンジ部分は、鶏肉のミンチをオーブンで焼いたもの。
オレンジのクリーム部は人参、白いクリームはジャガイモ。
緑の部分は、ブロッコリーです。
バラは、お刺身用の鯛です。

手作り猫ごはんのレシピ本に載っていたものですが
ちゃんと出来たので、母親に写メ送ったんですけど
「あんたおかしいんじゃないの?」と返事がきました(笑)

いやまあ、確かに
トラちゃんにも私のママゴコに付き合わせて
ゴメンナサイって感じなんですけど
この頃は本当に…
「猫ってこんなに可愛い生き物だったのか」と
毎日、ちょっとしたことで感じていたのです。

ちなみに、この頃のモチ子ちゃんはまだ小さかったから
このケーキは食べさせませんでした。
ちゃんと切り分けたんですけど、かたまりの状態なので
トラちゃんでさえちょっと食べにくそうで…^^;
鯛んとこ、真っ先に食べてましたねー。


DSCF0773.jpg
和風な遊びに没頭するモチ子嬢。

ランキン!ポチッとナ!

2にゃん。

2010年 11月 27日
S1号さんのところから譲り受けた、新しいニャンコ。
我が家の姫君、「モチ」がやってきました。
当時は生後2~3ヶ月くらい。
兄弟3匹で捨てられていたとのことで、
猫風邪もひいていて、あまりに可哀想な生い立ちのため、
小さな体がとても弱々しく見えました。
DSCF0683.jpg
「よろちくねー」

彼女ははじめ、カルピスちゃんという名前でした。

2文字のほうが呼びやすいと思って「モチ」に改名させてもらったのですが
普段は「モチ子」とか「モチャー」とか呼んでいます。
2文字ちゃうやん。

先住猫のトラちゃんと仲良くなれるか心配しつつ、
しばらくはモチ子をケージの中に入れたり出したりしながら様子を見ていましたが、
そのうちトラちゃんがちゃんと面倒を見てくれるようになって、安心しました。
DSCF0806.jpg


でも、かかりつけの獣医さんにそのことを話すと
「トラちゃんだって、本当はそんなに大人じゃないはずですよ」
と忠告されたのを覚えています。


そして今、こうして過去の写真を見ていて気づき、
先生のその言葉を噛み締めています…
DSCF0917.jpgDSCF0740.jpg
これはモチ子がきた頃のトラちゃんの画像ですが、前肢。
投げ出すようにしています。
普段はいわゆる「香箱座り」という形で
前肢を折りたたんで寝るのですが
この頃のトラちゃんの写真を見ると、香箱を作っていませんでした。

実は、モチ子を迎えた1年後、さらにうちに3匹目の猫がやってきたとき、
トラちゃんはストレスで調子を崩してしまったのですが、
そのとき毎日、写真と同じように前肢を投げ出して眠っていたのを見ました。

猫が香箱を作らないということは、
リラックスできていない、ということ…

モチ子がきた当時は気づかなかったのですが
こうして今、やっと写真を改めて見て、気づきました。

トラちゃんは何も文句を言わず受け入れてくれましたが、
やっぱりストレスだったのだと。

ああ…いまさら当時の
猫飼い歴の浅さが露呈してしまいました。
飼い主、もっと頑張ってレベル上げなきゃダメじゃん!


いま、幸いにもトラちゃんとモチ子は、とても仲良しです。
モチ子はとても穏やかで、飼いやすい性格だし
トラちゃんもBOSSとして、しっかりと我が家の治安を守ってくれています。

トラちゃん、モッちゃん、仲良くしてくれてありがとう。
これからは、体調が悪かったり、イヤだなって思うことがあったら、
ちゃんと伝えてね?(無理ダロ…)

ランキン!ポチッとナ!

1にゃん。

2010年 5月 31日
うちに最初の猫がやってきました。
当時、生後6ヶ月とみられる野良猫。
トラちゃん。男の子。

よほどお腹が空いていたと思われ
救いを求めるかのように
一目散に駆け寄ってきたことを覚えています。
牙は折れていて、足には擦りキズ、おなかはからっぽ、
2~3m先にはトラックも行き交う4車線の国道…
追い払えばすぐにでも轢かれてしまうのでは、
という状況で出会いました。

うちにきて1週間くらいの写真です。
DSCF0020_02.jpg
この頃はまだ目がうつろだったり、
毛がボサボサだったり
おもちゃで遊ぶ素振りも見せず、じっとしてました。

そのうち、やっとおもちゃで遊びだしたり、
出勤時に「行かないで」ってワガママを言うようになってきて
うれしいやら、困っちゃうやらでした。
DSCF0150.jpg
↑出勤時にさみしがる図。

あどけなかったトラちゃんも、
今ではうちのBOSSです。
文武両道で、一見、隙のないガチ硬派な男子ですが、
飼い主だけに見せるとんでもないツンデレぶりがたまりません。

踊る!猫3頭!

うちの猫ズの写真がたまってきたので、
今後は過去の写真をこちらのブログで公開したり、
日記として日々の記録をつけていこうと思っております。

左から、「トラ」(もうすぐ4才)、まんなか「王子」(1才未満)、右「モチ」(3才)
DSCN3655.jpg

うちの3ニャンを、よろしくお願いいたします!
DSCN3646.jpg


ランキングにも参加中!お願いします!

プロフィール

sato

Author:sato
いつの間にかお早うからお休みまで暮らしを猫ズに見つめられています…

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。